四柱推命について|生まれてくる子供の名前で人生が変わる?男の子女の子につけたい名前

生まれてくる子供の名前で人生が変わる?男の子女の子につけたい名前

四柱推命について

虫眼鏡で読書

占いにはたくさんの種類がある。その地域の習慣に沿ってたくさん変化し現在に至っている。占いの中には統計学でできているものもあり、四柱推命やバイオナンバーはその類である。氏名判断や占星術は名前や生年月日などを確認したうえで占いを行うが四柱推命やバイオナンバーは生まれた生年月日のみを確認し占いの結果を出す。
今回はその四柱推命についてピックアップして話していきたいと思う。この四柱推命の起源は中国の紀元前400年前から200年前の戦国時代に徐子平というものが基礎を作ったと記されている。また、あの三国時代の蜀軍諸葛孔明も幼き時代学んだといわれている。
その四柱推命は、年柱・月柱・日柱・時柱とこの四柱に二文字をかけ八つの字をもとに計算され、また通変星・蔵干・十二運・特殊星なども使用し占いをおこなう。この4つ柱で出てきた結果でその人の生まれて死ぬまでの運命がわかり、また性格までもわかってしまうとされている。そのため、世界中の企業が会社の成長や、行く先を四柱推命を使用し決めることもよくある。
日本でもこの四柱推命をもとに占いをしている占い師は数多く存在しており、今ではインターネット上で簡単に調べることも可能である。さらに、詳しく記載されている本もたくさん出版されているため、簡単に学ぶことも可能である。
もしこの記事を読んでいるあなたが、この四柱推命をきちんと学び子供が生まれる日をある程度決めることができれば、もしかすると将来大物になる逸材を産めるかもしれない。こうしたことは実は紀元前のヨーロッパでも行われており、帝王の子供を産ますためにその帝王の生まれる時間に無理矢理お母さんのお腹を切り裂き、子を産ましたのだ。ことから帝王切開と言葉が生まれた。さすがにそこまですることは今の時代にはできないが、占いを知り信じることによって、より幸せな家庭をみつけることができるかもしれない。